営業車両のラッピングについて

main-img

企業の広告やイベント、会社の概要といったものを広く知らせるために、営業車両にラッピングを施すというのは一般的に行われています。

営業車両のラッピングの最新情報ならこちらを参考にしてください。

営業車両のラッピングの種類としては、通常の公道を走るひとつの企業が保有している車両の他にも、鉄道やバスといったものも含まれており、契約している企業の広告や情報などを公共交通機関の利用者に提供しているのが特徴です。



ラッピングは現在の広報の方法の一般的な手段として用いられており、それまで主流であった車両に直接塗料で塗ったり、簡易的なシールを張り付けるといったものから、さらに扱いやすい方法です。


通常の塗装などでは、情報の更新などの場合に手間と時間をかけて車両を洗い流す必要があり、シールでも張り付けた跡が残ってしまうといったデメリットがありました。
一方でラッピングは簡単かつ容易に貼り付けや取り外しを行うことができ、また外気などの環境などへの耐久性もあるため、あらゆる天候のなか公道を走る必要のある営業車両には最適の広報手段です。



容易に着脱ができるということで、営業車両を常に保有する必要のない企業でも、一時的にレンタカーを借りてラッピングすることが可能となっており、車両を保有するのが難しい企業などでも少ない費用で公道での広報活動を行うようにできました。
そのため現在の公道での車両に張り付けてある情報提供のための媒体は、そのほとんどが張り付け方式のものとなっているのが現状です。

車のラッピングの納得の情報

subpage1

ラッピングカーは多くの人の目につきやすい環境を走り続けるため、非常に宣伝効果が高いものとして多くの企業に活用されている宣伝媒体のひとつです。なかでも配送車は、定期的に同じルートをまわることが前提となっている場合が多いため、そのエリアや地域を行き来する歩行者や利用者の目に複数回見られることによる宣伝効果は一般的なラッピングカーと比べても高いものとして知られています。...

more

車のラッピングのコツ

subpage2

ラッピングされた配送車を見て一目でどこの会社か、どのような目的の車かというのが分かるものがほとんどです。このように一目で見て分かるというのも大事ですし、走っていたりする配送車を日々目にすることで会社を自然と覚えて貰うことが出きます。...

more

車のラッピングの身に付けたい知識

subpage3

会社や工場で使用している配送車を道路でよく見かけますが、車体に社名や商品名が描かれていることが多いです。広告塔として役立ち、宣伝効果はとても高く走っているだけで人の目に映り、意識に残ります。...

more

車のラッピングのためになる情報

subpage4

会社や工場で配送車両を利用しているところは多く、この時にラッピングで宣伝効果を高めるのはおすすめです。これまで業務に使われてきた車には社名や商品名を塗装していましたが、長持ちする反面、塗りに時間や手間がかかって作業中は使うことができなくなります。...

more